第44号 11/6/2006 発行●帰国しても英語を保持するには

子供英語といえば「フォニックス」

でも、「フォニックスって?」という方は、
渡米前に、必ず解決しておく必要ありです!

これを知らないと、アメリカの学校には通えませんよ〜。

な〜んてね。

★★無料レポート★★
『フォニックスって何?こども英語で導入されるフォニックスの正体』
http://www.kids-abroad.net/rd/0061/


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第44号 11/6/2006 発行

 子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://kids-abroad.net/

皆様お元気ですか? 黒川まよりです。

今日も研妻メルマガを読んで頂き、ありがとうございます。


ハロウィーンが終わったと思ったら、もうすぐサンクスギビングです。

飾り付けが上手なアメリカ人は、家の外も中も、とっても素敵!
見ているだけでも、ワクワクします。

生活を楽しむって、こういう事なのかもしれませんね。

ー◆目次◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. ●英語のなぞなぞ
2. ●帰国しても英語を保持するには
3. ●勝手にご紹介 研妻生活に役立つ財団
4. ●編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●英語のなぞなぞ


Why is a book like a king?
(どうして、本は王様と似ているのでしょうか?)


答えは編集後記↓で...

●帰国しても英語を保持するには


アメリカ滞在中に、現地の学校生活や普段の暮らしの中で、子ども達は、異文
化にふれ、さまざまな経験をします。


その中でも、まったく分からなかった英語を克服し、アメリカ人のお友達と普
通に会話ができるまでになった、その英語力は、何にも代えがたい貴重な財産
となることでしょう。


しかし、せっかく覚えた英語も、日本に帰国したら、忘れてしまうと言われて
います。


覚えたときの苦労を考えると、あっと言う間に忘れてしまっては、たまったも
のではありません。たとえ日本に帰国しても、英語力を保持したいと、考える
方は多いと思います。


実は、私たち家族も、一回目の研究留学を終え、一度、日本に帰国した経験が
あります。


その時、娘は小学校1年生。アメリカでの滞在期間は2年半ほどでした。


帰国した途端に、娘の日本語に対する興味はふくれあがり、町中にある、日本
語で書かれた看板を、面白がって読んでいたのを覚えています。


それと同時に、彼女の中の英語は、日に日に影が薄くなり、3か月を過ぎた頃
には、100%日本語で会話をするようになりました。


帰国直後から、外国人講師による、週1回の英語保持教室にも通いました。


でも、本人に英語を続けようという、強い意志がありませんでしたので、効果
があったのは、教室の宿題ででた英語の日記くらいでした。


私の娘のように、低学年で帰国した場合は、周りの環境に影響されやすく、
帰国後の英語の保持は、とても難しいようです。


しかし、アメリカで苦労しながら英語を覚えた経験は、全く意味がなかった、
かと言えば、そうではないと思います。


アメリカで過ごした、家族との楽しい思い出や、苦労しながら、第二外国語を
覚えたという自信は、ずっと心の中に残ります。


そして、アメリカでの生活が、充実していればしている程、将来、中学校や高
校で、英語を勉強するときの、「やる気」にもつながります。


また、実際に、英語を使う場面をたくさん経験していることによって、同じ授
業を受けていても、ずっと日本で生活されているお子さんよりも、英語を身近
に感じられることでしょう。


帰国時の年齢が、低学年のお子さんの場合、帰国後に英語を保持するという考
え方よりは、現地での生活を、いかに充実させるかに力を注がれる方が、よろ
しいのではないかと思います。


一方、すでに英語での読み書きが、十分にできる学年で帰国されるお子さんは、
日本でも英語を保持しやすいようです。


小さなお子さんが、会話をすることによって言葉を覚えていくのとは違って、
文字を使って、言葉を習得するようになると、言葉の理解力は、より深まりま
す。


「第二外国語の保持は、その言葉の本をどれだけ読むかによる」と言われてい
ます。英語の本をたくさん読むお子さんは、日本に帰国しても、それ程、英語
力が落ちないようです。


日本に帰国される際は、お子さんの好きな、シリーズ本などを持って帰えられ
ると良いでしょう。


アメリカに住んでいるときに、ものすごいスピードで、英語を吸収したのに比
べ、日本に帰ると、どうしてもスローペースになってしまいます。


でも、「継続は力なり」です。


持ち帰った本を読んだり、英語で日記を書いたり、英語の放送を聞いたりなど。
英語に触れることをあきらめないで、根気強く続けることが、何よりも大切な
のではないかと思います。

●勝手にご紹介 『帰国子女教育振興財団』


渡米前の情報提供、滞在中の悩み相談、渡米後の進路相談など、
帰国子女のことなら、なんでもお任せの心強い味方です。

有料ですが、個人教育相談もあります。

日本の教科書だっていただけるんです。

もちろん、私も渡米前に教育相談させていただきました。


『帰国子女教育振興財団』
http://www.kids-abroad.net/rd/0062/

●編集後記


すっかり、秋らしくなりなりました。
我が家の日曜日のメニューが、BBQからお鍋にさまがわりです。

渡米するとき、迷いに迷ったあげく、卓上コンロを持ってきました。
贅沢だったかな〜と思いましたが、やっぱり大正解でした!


お鍋を囲んで日曜の夕食なんて、日本にいるみたいで、身も心もホカホカです!

では、なぞなぞの答えです。


Because they both have pages.
「page」は、頁という意味の他に、「給仕・ボーイ」「騎士見習い」という意味
もあります。


へ〜そうなんだ↓
http://www.kids-abroad.net/rd/0061/


最後まで読んで頂きありがとうございました。


今週も、よい一週間をお過ごし下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ

        キッズアブロードネット 代表 黒川まより

        http://kids-abroad.net/
        admin@kids-abroad.net

 メルマガ登録 http://melmaga.kids-abroad.net/index.html
 メルマガ解除 http://melmaga.kids-abroad.net/unsub.html
 無料レポート 『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
        http://melmaga.kids-abroad.net/index.html
        『これで安心!あなたの子供をアメリカの学校に通わせる方法』
        http://www.kids-abroad.net/form/k12guide.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガは、興味のある方に転送して頂いてかまいません。ただし、本
文の全部、または一部を引用される場合は、メルマガまたはサイト名とURL
を明記してください。

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ グローバル・プロテクション
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

キッズアブロードネット

My Yahoo!に追加  RSS 2.0  ATOM

お気に入りに追加 | ご意見・お問い合せ

研妻ホーム | 研妻メルマガ | 研妻オンラインモール
研妻生活サポートフォーラム

サイト内検索


対象サイト:ホーム メルマガ ブログ

*複数キーワード検索はキーワード間を半角スペースで区切って下さい。

関連商品・書籍
バックナンバー
第124号 4/24/2009 発行●アメリカのヘルシースナック(小学校)
第123号 01/28/2009 発行●アメリカでもエコバッグ
第122号 01/03/20089発行●ビザ免除プログラムと電子渡航認証システム
第121号 10/06/2008 発行●Automatic Revalidation of Visa
第120号 6/20/2008 発行●大きな家具、行き先に困ったら
第119号 05/1/2008 発行●白い歯にこだわるアメリカ人
第118号 04/9/2007 発行●薄切り肉の作り方
第117号 3/31/2008 発行●アメリカのCostcoは本当に安いのか?
第116号 03/24/2008 発行●アメリカのゴルフコース
第115号 03/17/2008 発行●アメリカの卒園式
第114号 03/10/2008 発行●アメリカのオーガニック食品
第113号 03/3/2008 発行●アメリカの乳製品
第112号 02/25/2008 発行●ガソリン節約術
第111号 02/18/2008 発行●家具の塗装・染色
第110号 2/11/2008 発行●シフォンケーキ
第109号 2/4/2008 発行●Sugar Freeクッキー
第108号 1/28/2008 発行●アジアのサラダ(ヤムウンセン)
第107号 1/21/2008 発行●英語習得法
第106号 1/14/2008 発行●英語の挨拶
第105号 1/7/2008 発行●アメリカの電池
第104号 12/31/2007 発行●研妻から研究者(夫)に苦言を呈す
第103号 12/24/2007 発行●サンキューカード(thank-you card)のすすめ
第102号 12/18/2007 発行●和風ローストビーフ(硬いお肉を柔らかくする方法)
第101号 12/10/2007 発行●ガレージセール(garage sale)
第100号 12/3/2007 発行●スモールトーク(Small Talk)
第99号 11/26/2007 発行●クリスマスプレゼント
第98号 11/19/2007 発行●和風ターキー(Turkey)
第97号 11/13/2007 発行●お父さんの子育て参加
第96号 11/5/2007 発行●手作り福神漬け
第95号 10/29/2007 発行●アメリカの卵
第94号 10/22/2007 発行●アメリカで車を運転する
第93号 10/15/2007 発行●アメリカのベッド
第92号 10/8/2007 発行●Trick or Treatの注意点
第91号 10/1/2007 発行●アメリカのりんご
第90号 9/24/2007 発行●私の信じる海外子育てのポイント
第89号 9/17/2007 発行●オンライン日英・英日翻訳サイト
第88号 9/10/2007 発行●海外引っ越し(アメリカに持っていくもの)
第87号 9/5/2007 発行●海外引っ越し(スーツケースの荷物)
第86号 8/27/2007 発行●小切手(チェック)の書き方
第85号 8/20/2007 発行●Back to School
第84号 8/13/2007 発行●私の研妻生活
第83号 8/6/2007 発行●空き瓶アート
第82号 7/30/2007 発行●アメリカのサーモン
第81号 7/23/2007 発行●アメリカの学校給食
第80号 7/16/2007 発行●海外で子どもを育てるということ
第79号 7/9/2007 発行●アボカドのディップ(Guacamole)
第78号 7/2/2007 発行●クレジットカードの使い方
第77号 6/25/2007 発行●アメリカのお砂糖と小麦粉
第76号 6/18/2007 発行●アメリカの娯楽『映画鑑賞』
第75号 6/11/2007 発行●アメリカのエアライン
第74号 6/4/2007 発行●アメリカのホテル
第73号 5/28/2007 発行●サマーリーディング
第72号 5/21/2007 発行●アメリカのサマーセール
第71号 5/15/2007 発行●郵便料金の改訂
第70号 5/7/2007 発行●インターネットで電話をかける方法(アメリカのIP電話)
第69号 4/30/2007 発行●研究者と研妻と研妻の生きる道
第68号 4/23/2007 発行●日本から持ってきてよかった物
第67号 4/19/2007 発行●アメリカ流・夏休みをものにする過ごし方
第66号 4/9/2007 発行●日本語を保持するには(日本語補習校)
第65号 4/2/2007 発行●春の大掃除
第64号 3/26/2007 発行●写真を送る方法
第63号 3/20/2007 発行●クレジットカードとデビッドカード
第62号 3/12/2007 発行●アメリカで使われている単位
第61号 3/5/2007 発行●アメリカの英語の授業
第60号 2/26/2007 発行●アメリカの教育システム
第59号 2/19/2007 発行●アメリカの確定申告(Tax Return)
第58号 2/12/2007 発行●ゲームにはまらない子ども達
第57号 2/5/2007 発行●英会話を身につけるコツ
第56号 1/29/2007 発行●アメリカの食生活
第55号 1/22/2007 発行●日本への帰国
第54号 1/15/2007 発行●『サイエンスプロジェクト』VS.日本の『夏休み自由研究』
第53号 1/10/2007 発行●アメリカで心地よく暮らすためのヒント
第52号 1/1/2007 発行●あけましておめでとうございます
第51号 12/24/2006 発行●私の周りで起こった3大ニュース!2006
第50号 12/18/2006 発行●アメリカの魚
第49号 12/11/2006 発行●アメリカの宗教
第48号 12/4/2006 発行●アメリカの算数
第47号 11/27/2006 発行●日本のテレビを見る方法
第46号 11/20/2006 発行●サンクスギビング・ストーリー
第45号 11/13/2006 発行●アメリカで生活する日本人
第44号 11/6/2006 発行●帰国しても英語を保持するには
第43号 10/30/2006 発行●スペリングワードとボキャブラリーワード
第42号 10/23/2006 発行●Doggy Bag(Doggie Bag)
第41号 10/16/2006 発行●パンプキンカービング(Jack-O-Lantern)
第40号 10/9/2006 発行●アメリカのお米
第39号 10/2/2006 発行●アメリカでクリニックに行く方法
第38号 9/25/2006 発行●留学資金のやりくり
第37号 9/18/2006 発行●フォニックス(Phonics)
第36号 9/11/2006 発行●新学期が始まって
第35号 9/4/2006 発行●スカイプ(skype)
第34号 8/28/2006 発行●アメリカでアパートを探す方法
第33号 8/21/2006 発行●バーベキュー(BBQ)
第32号 8/14/2006 発行●娘から見たアメリカの学校
第31号 8/7/2006 発行●Back to School
第30号 7/31/2006 発行●アメリカ到着直後に感じること
第29号 7/24/2006 発行●ESL/ESOL
第28号 7/17/2006 発行●アメリカのお肉
第27号 7/10/2006 発行●アメリカでの出産
第26号 7/3/2006 発行●バイリンガルになるためには
第25号 6/26/2006 発行●ワイヤーレスインターネット接続と日本語メールの携帯電話
第24号 6/19/2006 発行●アメリカのゴミ事情
第23号 6/12/2006 発行●アメリカの本・図書館
第22号6/5/2006 発行●バースデーパーティー
第21号 5/29/2006 発行●英語勉強法〜ポッドキャスト編
第20号 5/21/2006 発行●アメリカの飲料水
第19号 5/15/2006 発行●Bad Words
第18号 5/8/2006 発行●サマーキャンプ
第17号 5/1/2006 発行●アメリカの洗剤
第16号 4/24/2006 発行●生活費
第15号 4/17/2006 発行●良い学校の探し方
第14号 4/10/2006 発行 ●チャイルドシート
第13号 4/3/2006 発行 ●アメリカの市販薬(OTC)
第12号 3/27/2006 発行 ●アメリカの通信簿
第11号 3/20/2006 発行 ●子供の英会話(留学前)
第10号 3/13/2006 発行 ●駐妻と研妻
第9号 3/5/2006 発行 ●ファーマーズマーケット
第8号 2/27/2006 発行 ●アメリカの自動車運転免許
第7号 2/20/2006 発行 ●アメリカの医療保険
第6号 2/12/2006 発行 ●アメリカの野菜
第5号 2/05/2006 発行 ●100th Day of School
第4号 1/29/2006 発行 ●日本語補習校
第3号 1/22/2006 発行 ●アメリカの幼稚園・小学校
第2号 1/15/2006 発行 ●郵便料金の改定
創刊号 1/8/2006 発行 ●個人納税者番号
創刊準備号 1/2/2006 発行 ●ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)
第1号 12/27/2005 発行 ●アメリカの予防接種

Last updated: 06/15/2009

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

毎週、当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]