第80号 7/16/2007 発行●海外で子どもを育てるということ

もしも、アメリカの公園で、

オモチャの取り合いになったら...

あなたは、自分の子供を守ってあげられますか?

http://www.kids-abroad.net/rd/0134/

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第80号 7/16/2007 発行

 子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://kids-abroad.net/

皆様お元気ですか? 黒川まよりです。

今日も研妻メルマガを読んで頂き、ありがとうございます。


日本語学校の夏休みの宿題で、いちばん頭が痛いもの...読書感想文。

小学生の息子には、どんな本がよいのか探していたら、数少ない日本語の本の
中に「フランダースの犬」を見つけました。

子供の頃に読んで、とても感動した覚えがあり、息子が読む前に思わず私が読
んでしまいました。

何歳になっても、感動するものですね。熱いものがこぼれ落ちそうになりまし
た。

ー◆目次◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. ●英語のなぞなぞ
2. ●海外で子どもを育てるということ
3. ●勝手にご紹介 中島和子『言葉と教育』
4. ●編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●英語のなぞなぞ


Why didn't the skunk call his parents?
(どうしてスカンクは、両親に電話しなかったのでしょうか?)


答えは編集後記↓で...

●海外で子どもを育てるということ


海外での子育ては、楽しいことばかりではなく、辛いことや悩みもたくさんあ
ります。言葉の違い、習慣の違い、今までの生活とは全く違う世界に、ポンと
放り込まれる子ども達。そして、それを支えるお母さん、お父さん。


つらい事があったとき、つねに見方になってあげられるのは、海外に出たら、
本当に親しかいません。強い意志と、広い心、そして温かい気持ちでお子さん
を支えてあげてください。


お子さんの年齢や個性によってさまざまですが、アメリカ滞在中に日本語と英
語がどの様に移り変わっていくか、そして、お母さん、お父さんの関わり方を
分析しました。


『渡米時〜1年』

まず、日本での楽しかった思い出を、忘れることから始まります。この期間は、
「これからはアメリカで生活するのだ」ということを、頭と体で理解するまで
の時間と考えましょう。


日本で幼稚園や学校に通っていたお子さんは、日本との違いにかなり戸惑われ
ることでしょう。


「朝起きると部屋で泣いていた」「泣きながら学校に行く」「学校からお迎え
に来るよう電話がかかってくる」など、最初の頃は親子共、精神的に一番つら
い時期かも知れません。


英語に関しては、お子さんの年齢にもよりますが、日本で英会話学校や教材な
どで準備されてきたとしても、すぐに現地のお子さんの英語について行くのは、
難しいでしょう(映画が字幕なしで理解できるくらいなら問題ありません)。


特に学齢期のお子さんは、授業内容も全く分かりませんし、黒板を書き写すこ
ともできません。休み時間やランチタイムは、たった一人で過ごしているのか
も知れません。


家に帰ってきたら、自信をなくしているお子さんの心を癒してあげてください。
日本語のビデオや本をたくさん見せてあげて、日本のお友だちともたくさん遊
ばせてあげましょう。


【ただし、学校からの宿題は、きっちりこなす必要があります。】


毎日、お母さん(お父さん)が隣に座って、教えて励ましてあげてください。
もしくは、日本人の家庭教師をつけるのもよい方法でしょう。


必ず、一人で宿題ができるようになりますので、あせらずにゆっくり、一段ず
つ階段を上りましょう。


その反対で、日本語は問題ないでしょう。教科書にそって、新出漢字の練習と
教科書の音読を毎日少しずつやっていれば、問題ありません。この頃の、日本
語補習校は心のより所となるはずです。


『1年〜3年』

生活環境や学校生活のルール、友達との関わり方など、アメリカ生活にだいぶ
慣れてくるころだと思います。


しかし、まだアメリカの学校を「好き」になるところまでは至らないでしょう。


英語は、言われたことがわかるようになってきますし、受け答えもできるよう
になります。友達もできて、遊ぶには不自由しない程度の英会話力はつくでし
ょう。


授業もだいぶ理解できるようになり、そろそろESLのクラスに行く必要もなくな
るでしょう。宿題は、徐々に一人でも出来るようになってきますが、まだ難し
い単語や文章問題の意味など、助けが必要なところはあります。


【引き続き、お子さんを支えてあげる必要があります。】


3rd Grade以上になると、宿題内容もぐっと難しくなりますし、かなりの読書
量が要求されます。習い事や遊ぶ時間のやりくりが大変ですが、がんばりまし
ょう。


日本語は、まだ大筋で大丈夫でしょう。でも、漢字は普段から使っていないと、
すぐに忘れてしまいます。教科書の音読の他、日本語の本も読むようにしたい
ものです。


『3年〜5年』

学校にもすっかり慣れ、気の合うお友だちも出来てくるでしょう。この頃から
「日本に帰りたい」と言う言葉は、聞こえなくなってきます。


英語は、授業も理解できるようになりますし、積極的に発言もするようになっ
てきます。端から見ていると、ネイティブと同じように見えるのですが、単語
力に関しては、なかなかネイティブには追いつきません。


また、兄弟がいるご家庭では、家でも英語を話すようになり、日本語に黄色信
号が点灯し始めます。英文を直訳した日本語で話したり、日本語の単語が出て
こなかったり、手遅れにならないよう、日本語保持に力を入れましょう。


教科書の音読が要です。できるだけ毎日、教科書を読むように習慣づけましょ
う。


【日本語を保持するには、お母さんの働きかけが最も重要です。】


家族の絆を深められるのも海外だからこそ。

子育てに、お父さんもしっかり参加できるのも、アメリカだからこそ。


海外での子育ては、そんな血の通った親子関係こそが、一番大切なのだと思い
ます。

●勝手にご紹介 中島和子『言葉と教育』海外子女教育振興財団発行


せっかくアメリカで生活するのなら、

バイリンガルに育てたいですよね。

では、どうやれば二つの言語をマスターできるのか...

その答えは、ここにあります。
http://www.kids-abroad.net/rd/0133/

●編集後記


ふっとしたことから、子ども達と戦争の話になりました。

防空壕のことや、原爆投下の話など、簡単に分かりやすく説明してみたら、そ
うとう興味を持ったようで、めずらしく真剣な顔つきで、私の話に聞き入りま
した。

日本にとってはとても大切な過去ですし、アメリカに住んでいる日本人として、
ちゃんと語り継いでいかなければと思いました。

いつか、広島や長崎に、子供達を連れて訪れたいです。


では、なぞなぞの答えです。


Because his phone was out of odor.

「odor」は臭いのこと。でも、
「out of order」は使用できませんという意味です。
この張り紙がトイレに貼ってあったら...入っちゃダメですよ〜!


↓本気で考えなきゃ!
http://www.kids-abroad.net/rd/0135/

最後まで読んで頂きありがとうございました。


今週も、よい一週間をお過ごし下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ

        キッズアブロードネット 代表 黒川まより

        http://kids-abroad.net/
        admin@kids-abroad.net

 メルマガ登録 http://melmaga.kids-abroad.net/index.html
 メルマガ解除 http://melmaga.kids-abroad.net/unsub.html
 無料レポート 『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
        http://melmaga.kids-abroad.net/index.html
        『これで安心!あなたの子供をアメリカの学校に通わせる方法』
        http://www.kids-abroad.net/form/k12guide.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガは、興味のある方に転送して頂いてかまいません。ただし、本
文の全部、または一部を引用される場合は、メルマガまたはサイト名とURL
を明記してください。

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ グローバル・プロテクション
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

キッズアブロードネット

My Yahoo!に追加  RSS 2.0  ATOM

お気に入りに追加 | ご意見・お問い合せ

研妻ホーム | 研妻メルマガ | 研妻オンラインモール
研妻生活サポートフォーラム

サイト内検索


対象サイト:ホーム メルマガ ブログ

*複数キーワード検索はキーワード間を半角スペースで区切って下さい。

関連商品・書籍
バックナンバー
第124号 4/24/2009 発行●アメリカのヘルシースナック(小学校)
第123号 01/28/2009 発行●アメリカでもエコバッグ
第122号 01/03/20089発行●ビザ免除プログラムと電子渡航認証システム
第121号 10/06/2008 発行●Automatic Revalidation of Visa
第120号 6/20/2008 発行●大きな家具、行き先に困ったら
第119号 05/1/2008 発行●白い歯にこだわるアメリカ人
第118号 04/9/2007 発行●薄切り肉の作り方
第117号 3/31/2008 発行●アメリカのCostcoは本当に安いのか?
第116号 03/24/2008 発行●アメリカのゴルフコース
第115号 03/17/2008 発行●アメリカの卒園式
第114号 03/10/2008 発行●アメリカのオーガニック食品
第113号 03/3/2008 発行●アメリカの乳製品
第112号 02/25/2008 発行●ガソリン節約術
第111号 02/18/2008 発行●家具の塗装・染色
第110号 2/11/2008 発行●シフォンケーキ
第109号 2/4/2008 発行●Sugar Freeクッキー
第108号 1/28/2008 発行●アジアのサラダ(ヤムウンセン)
第107号 1/21/2008 発行●英語習得法
第106号 1/14/2008 発行●英語の挨拶
第105号 1/7/2008 発行●アメリカの電池
第104号 12/31/2007 発行●研妻から研究者(夫)に苦言を呈す
第103号 12/24/2007 発行●サンキューカード(thank-you card)のすすめ
第102号 12/18/2007 発行●和風ローストビーフ(硬いお肉を柔らかくする方法)
第101号 12/10/2007 発行●ガレージセール(garage sale)
第100号 12/3/2007 発行●スモールトーク(Small Talk)
第99号 11/26/2007 発行●クリスマスプレゼント
第98号 11/19/2007 発行●和風ターキー(Turkey)
第97号 11/13/2007 発行●お父さんの子育て参加
第96号 11/5/2007 発行●手作り福神漬け
第95号 10/29/2007 発行●アメリカの卵
第94号 10/22/2007 発行●アメリカで車を運転する
第93号 10/15/2007 発行●アメリカのベッド
第92号 10/8/2007 発行●Trick or Treatの注意点
第91号 10/1/2007 発行●アメリカのりんご
第90号 9/24/2007 発行●私の信じる海外子育てのポイント
第89号 9/17/2007 発行●オンライン日英・英日翻訳サイト
第88号 9/10/2007 発行●海外引っ越し(アメリカに持っていくもの)
第87号 9/5/2007 発行●海外引っ越し(スーツケースの荷物)
第86号 8/27/2007 発行●小切手(チェック)の書き方
第85号 8/20/2007 発行●Back to School
第84号 8/13/2007 発行●私の研妻生活
第83号 8/6/2007 発行●空き瓶アート
第82号 7/30/2007 発行●アメリカのサーモン
第81号 7/23/2007 発行●アメリカの学校給食
第80号 7/16/2007 発行●海外で子どもを育てるということ
第79号 7/9/2007 発行●アボカドのディップ(Guacamole)
第78号 7/2/2007 発行●クレジットカードの使い方
第77号 6/25/2007 発行●アメリカのお砂糖と小麦粉
第76号 6/18/2007 発行●アメリカの娯楽『映画鑑賞』
第75号 6/11/2007 発行●アメリカのエアライン
第74号 6/4/2007 発行●アメリカのホテル
第73号 5/28/2007 発行●サマーリーディング
第72号 5/21/2007 発行●アメリカのサマーセール
第71号 5/15/2007 発行●郵便料金の改訂
第70号 5/7/2007 発行●インターネットで電話をかける方法(アメリカのIP電話)
第69号 4/30/2007 発行●研究者と研妻と研妻の生きる道
第68号 4/23/2007 発行●日本から持ってきてよかった物
第67号 4/19/2007 発行●アメリカ流・夏休みをものにする過ごし方
第66号 4/9/2007 発行●日本語を保持するには(日本語補習校)
第65号 4/2/2007 発行●春の大掃除
第64号 3/26/2007 発行●写真を送る方法
第63号 3/20/2007 発行●クレジットカードとデビッドカード
第62号 3/12/2007 発行●アメリカで使われている単位
第61号 3/5/2007 発行●アメリカの英語の授業
第60号 2/26/2007 発行●アメリカの教育システム
第59号 2/19/2007 発行●アメリカの確定申告(Tax Return)
第58号 2/12/2007 発行●ゲームにはまらない子ども達
第57号 2/5/2007 発行●英会話を身につけるコツ
第56号 1/29/2007 発行●アメリカの食生活
第55号 1/22/2007 発行●日本への帰国
第54号 1/15/2007 発行●『サイエンスプロジェクト』VS.日本の『夏休み自由研究』
第53号 1/10/2007 発行●アメリカで心地よく暮らすためのヒント
第52号 1/1/2007 発行●あけましておめでとうございます
第51号 12/24/2006 発行●私の周りで起こった3大ニュース!2006
第50号 12/18/2006 発行●アメリカの魚
第49号 12/11/2006 発行●アメリカの宗教
第48号 12/4/2006 発行●アメリカの算数
第47号 11/27/2006 発行●日本のテレビを見る方法
第46号 11/20/2006 発行●サンクスギビング・ストーリー
第45号 11/13/2006 発行●アメリカで生活する日本人
第44号 11/6/2006 発行●帰国しても英語を保持するには
第43号 10/30/2006 発行●スペリングワードとボキャブラリーワード
第42号 10/23/2006 発行●Doggy Bag(Doggie Bag)
第41号 10/16/2006 発行●パンプキンカービング(Jack-O-Lantern)
第40号 10/9/2006 発行●アメリカのお米
第39号 10/2/2006 発行●アメリカでクリニックに行く方法
第38号 9/25/2006 発行●留学資金のやりくり
第37号 9/18/2006 発行●フォニックス(Phonics)
第36号 9/11/2006 発行●新学期が始まって
第35号 9/4/2006 発行●スカイプ(skype)
第34号 8/28/2006 発行●アメリカでアパートを探す方法
第33号 8/21/2006 発行●バーベキュー(BBQ)
第32号 8/14/2006 発行●娘から見たアメリカの学校
第31号 8/7/2006 発行●Back to School
第30号 7/31/2006 発行●アメリカ到着直後に感じること
第29号 7/24/2006 発行●ESL/ESOL
第28号 7/17/2006 発行●アメリカのお肉
第27号 7/10/2006 発行●アメリカでの出産
第26号 7/3/2006 発行●バイリンガルになるためには
第25号 6/26/2006 発行●ワイヤーレスインターネット接続と日本語メールの携帯電話
第24号 6/19/2006 発行●アメリカのゴミ事情
第23号 6/12/2006 発行●アメリカの本・図書館
第22号6/5/2006 発行●バースデーパーティー
第21号 5/29/2006 発行●英語勉強法〜ポッドキャスト編
第20号 5/21/2006 発行●アメリカの飲料水
第19号 5/15/2006 発行●Bad Words
第18号 5/8/2006 発行●サマーキャンプ
第17号 5/1/2006 発行●アメリカの洗剤
第16号 4/24/2006 発行●生活費
第15号 4/17/2006 発行●良い学校の探し方
第14号 4/10/2006 発行 ●チャイルドシート
第13号 4/3/2006 発行 ●アメリカの市販薬(OTC)
第12号 3/27/2006 発行 ●アメリカの通信簿
第11号 3/20/2006 発行 ●子供の英会話(留学前)
第10号 3/13/2006 発行 ●駐妻と研妻
第9号 3/5/2006 発行 ●ファーマーズマーケット
第8号 2/27/2006 発行 ●アメリカの自動車運転免許
第7号 2/20/2006 発行 ●アメリカの医療保険
第6号 2/12/2006 発行 ●アメリカの野菜
第5号 2/05/2006 発行 ●100th Day of School
第4号 1/29/2006 発行 ●日本語補習校
第3号 1/22/2006 発行 ●アメリカの幼稚園・小学校
第2号 1/15/2006 発行 ●郵便料金の改定
創刊号 1/8/2006 発行 ●個人納税者番号
創刊準備号 1/2/2006 発行 ●ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)
第1号 12/27/2005 発行 ●アメリカの予防接種

Last updated: 06/15/2009

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

毎週、当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]